レトロゲームのに通う予定
*
ホーム > 医学 > 機械いじりは嫌いじゃないけれど

機械いじりは嫌いじゃないけれど

私が使っているパソコンのストレージの構成はSSD256GB+HDD1TBという、
ちょっと前なら十分だけど今なら大容量とも不足とも言えない微妙なラインのものです。
SSD部分はともかく、HDDの容量は作っているもののプロジェクトデータなどを
適当にボンボン放り込んでいくと、思った以上のペースで容量が埋まっていきますからね。
パソコンを使いすぎるとストレスがたまるせいか、頭皮のかゆみが気になり始めました。
頭がかゆくてたまらないから美容液とかつけようかな・・・・。
パフォーマンス低下が起こりだすと言われているラインは、データ容量の大体75%が使用されたあたり。
そして1TBのHDDはすでに半分ぐらいが使用済みデータで埋まっています。
なんと言うか、これはアカン。
同考えても内蔵型HDDを追加する必要に迫られてきました。
まあ外付けHDDを利用するという手もありますが、時折USBに差し込んでも読み込まなかったり
抜き差しがある影響なのか内蔵のものよりデータがクラッシュし易かったりと
こっちはこっちで不安があるのです。

というわけでやはり内蔵型に決めました。
最近では2TBでも1万円を切るぐらいの値段になっていますが、パソコンが大容量化すると言うことは
全般的に扱うデータ量がそうなっていると言う事に他なりません。
ここは将来を見据えて最初から大きなものを買うか、必要になったらその都度買い足すかちょっと考えどころですねー。


関連記事

機械いじりは嫌いじゃないけれど
私が使っているパソコンのストレージの構成はSSD256GB+HDD1TBという、...
テスト
テスト記事です。...